ピカピカレインの選び方から失敗しない施工方法までプロが全部教えます!

スーパーピカピカレイン

DIYガラスコーティング剤の元祖とも言われているスーパーピカピカレイン。
シート状に水が落ちていき、汚れがつきにくく、落としやすいのが特徴です。
性能、持続力、共に申し分ないスーパーピカピカレインをご紹介していきます。

■スーパーピカピカレインの特徴

ハイパーピカピカレイン
  • 種類完全石英ガラス100%コーティング剤
  • 価格8,780円
  • 内容量25ml
  • 耐久性3年間
  • 水弾き親水性

完全硬化型ガラスコーティング剤。
特殊なメンテナンス不要で3年間ガラス被膜が維持できます。
ワックスと違い、硬化後は無機質なガラス被膜を形成するので、ボディの劣化やコーティング層の酸化はしません。水の弾きは親水性となります。撥水性と違い、シート状に水が流れていきますのでイオンデポジットや汚れが付きにくいのが特徴です。
施工直後は液剤の成分で少し撥水気味になりますが屋外駐車や洗車を頻繁に行わないユーザーにおすすめのガラスコーティングです。ピカピカレインの元祖といわれるスーパーピカピカレインですが、今でも他のガラスコーティングに負けない性能を持ち合わしています。
ロングセラー商品です。

■スーパーピカピカレインの水はじき

Honda
N-BOX
2015年式

今回、新車で購入したN-BOXにスーパーピカピカレインを施工しました。

翌日まで晴れている日を狙って施工した為なかなか天候に恵まれず納車から約1か月後の施工となりました。まずは、洗車を念入りに行い細かな部分まで汚れを取りました。洗車時に気づいたのが何も施工していない状態だと水がはじかずに表面にヌペーっと残る様な状態でした。※施工前動画参照

コーティング時に水分は厳禁とのことでしたので、拭き上げは特に念入りに行いました。細かな溝はもちろんのこと、ドアやボンネットなども開けて出来る限りの部分を拭き上げました。また、拭き上げ後に一度エンジンをかけると振動で細かな部分から水分が流れでて来ましたので、エンジンをかけつつ再度流れ出てきた水分を拭き上げました。

特にボンネット下のグリル部分などが特に後から水が出てきますので、念入りに水分を取ることをオススメします。

コンプレッサー・エアガンなどがあれば使うことをおすすめします。拭き上げ時には、新品のセーム皮で拭き上げましたので水分がしっかりと取れました。更に今回は、綺麗にコーティングしたいので市販のシリコンオフを使い念入りに脱脂を行いました。市販のシリコンオフと新しいタオルでエリアを決め脱脂を行い、そこにスーパーピカピカレインを塗りこみました。

まず付属のスポンジに2~3滴スーパーピカピカレインを付けて、塗りこんでいきます。塗れていない部分は少し引っかかる感じになりますが塗れるとスムーズにスポンジが滑るので塗れていない部分が分かりやすく施工もしやすかったです。

スポンジにスーパーピカピカレインを付ける際は、垂らすのではなくポンポンと叩いてあげるといい感じに付きます。振って垂らすとうまくつかずに周りに飛び散ったりするので注意です。

屋根、ボンネット、サイド、リアの順に塗りこんでいくのですがN-BOXはスーパートールワゴンタイプなので塗布面積が広く結構たいへんでした。施工時の注意点としては、塗った後の部分に手を掛けたりすると指紋などが付いてしまうのでできるだけ触らないように施工した方が良いと思われます。

指紋がコーティングに残ることはないと思いますが、施工後に見て回って最終チェック時にそのような指紋などがあれば再度拭きあげる事をおすすめします。

施工完了直後に感じたことは、まず黒い樹脂部分がかなり綺麗になったことです。新車とは言え少し白っぽい樹脂部分がかなり深みのある黒になったので全体的に締まって見えるようになりました。

また、ボディー色が暗いブラウンで、施工後は新車時よりも光沢が出て深みのある色合いになりました。 施工後3週間後に再度残りのスーパーピカピカレインを使ってコーティングを行いましたが、その際の洗車時にすでに親水性の水弾きを感じられました。黄砂がついていましたがホースのジェット噴射で流すと黄砂は綺麗に落ちました。

二度のコーティング後に水弾きを確認しましたが、伝う様な綺麗な親水性の水弾きが確認出来ました。

※動画参照

下準備が少し大変ですが、コーティング自体の施工も簡単でしっかりと効果も出ているのでなかなか良い商品だと思います。

後は今後の耐久性が記載どおりであれば、ディーラーオプションの高いコーティングよりもオススメだと思います。

(youtubeから引用)

■スーパーピカピカレインの光沢

スーパーピカピカレイン

元祖ガラスコーティング剤のスーパーピカピカレイン。
新発売のピカピカレインプレミアムやハイパーピカピカレインよりは少し光沢は落ちますが、 十分に車を輝かせることができます。
しかも3年間被膜が持ちますので、長期間ピカピカの車に乗り続けることができます。
いまでも根強い人気で、1度スーパーピカピカレインを施工するとほかのガラスコーティングに 乗りかえれないという方も多いようです。 価格もピカピカレインプレミアムとハイパーピカピカレインに比べたら千円近く安い価格となって いますが、光沢、水弾き共に申し分ないガラスコーティングです。

スーパーピカピカレインのご購入はこちら